飾り
寮食堂閉鎖で見つけた献立 いま、むかし
 島根大学では学生寮が改修されることになり、寮食堂は2月をもって閉鎖されることになりました。 昭和40年代から場所は移ってもお腹をすかした学生達に提供され続けた通称“寮食”・・・。
 書類を片付けていたその時、古い献立表を発見!! 食事情もずいぶん変わったことを実感しました。今から40年前・・・その一部をご紹介します。
寮食堂閉鎖で見つけた献立 いま、むかしの写真
昭和42年度と昭和56年度の一年間分の献立綴りと右はその1ページ
寮食堂閉鎖で見つけた献立 いま、むかしの写真 昭和42年11月10日(金)の献立
★朝食
・パン
・牛乳
★昼食
・鯨カツ
・キャベツ
・みかん
・味噌汁
・たくわん漬
★夕食
・肉団子と白菜の煮込み
・大根のきんぴら
カロリー 2400kcal/日
タンパク 73g/日
発見その1・・・肉使用量の違い
S42年は 肉は30g/食ぐらい
現在 60g〜100g/食
発見その2・・・ご飯の量、摂取カロリーの違い
S42年 米160g/食 約2500Kcal/日
S56年 米140g/食 約2200kcal/日
現在 米120g/食 約2300kcal/日
発見その3・・・食材の違い
S42年は 鯨肉・魚肉ソーセージ・鯵・鯖使用が頻繁
現在 豚肉・鶏肉・ミンチ・各種魚など
 昔はもちろん、手書き、栄養価も手計算。
 また、マーガリンの代わりにラードを使っていたり、小麦粉はメリケン粉と記入されていたり・・・
1食当たりのグラフの画像
飾り
 
 
Copyright © 2005 (公社)島根県栄養士会 All Rights Reserved.